融着接続機 関連製品
製品画像

光ファイバカッタ
CT08

CT08は、FTTH施工のドロップ/インドアケーブル、単心光ファイコード、現場組立光コネクタの接続作業で使用します。お客様で切断刃とクランプアームの交換が可能となり、費用と交換時間の大幅削減を実現しました。


特長

使いやすい

1. メンテナンスの簡易化

光ファイバカッタCT08は、お客様ご自身で切断刃とクランプアームの交換を行うことが可能です。CT08をサービスセンターへ返送する必要がありませんので、メンテナンスコスト削減と作業中断時間の短縮を図ることができます。

TE_CT08_E_0017

クランプアームの交換

切断刃の交換

2.セッティングがしやすい

CT08は、クランプの開放角度が100°と大きく、ファイバセットやメンテナンス時の清掃も容易です。

100°開放

操作に十分なスペース

3. ワンアクション操作

CT08は、ワンアクションの操作で、高品質の切断が可能です。

光ファイバを置く

ファイバ切断
屑回収

切断完了

4. 切断刃のポジション変更が容易

CT08は、裏側のダイヤルを動かすことにより、切断刃のポジションを変更することが可能です。工具は必要ありません。

   切断刃のポジション番号                   刃回転ダイヤル