データセンタOTDR M310/M210

MM・SM波長が測れるタッチパネル式ハンディOTDRです。

製品特徴
  • ハンディタイプのボディにMMとSMの両方が測定できる超小型多機能OTDRです。
  • 大型アイコンを使用し、タッチパネルで簡単操作できる光測定器です。
  • ファイバスコープ(DFS1)を接続することにより、コネクタ端面状態を確認可能。
  • データセンタ内配線、工場内光LAN配線の測定から長距離測定まであらゆる場面で利用可能。
カタログ & マニュアル
データセンタOTDR M310/M210 (PDF 880KB)

ページのトップに戻る