CO2レーザ融着接続機 LZM-100

CO2レーザを熱源とした融着接続、光ファイバ加工機です。光ファイバ径80~2300μmまで対応。テーパ、ボールレンズ、コンバイナ等の加工用PCツールが付属しています。切断面観察機構、偏波面保持型ファイバ対応仕様等、機能の組み合わせが可能です。

製品特徴
  • 放電電極棒気化の影響なし
  • 最大2.3mm径の光ファイバが接続可能
  • 基本動作はFSM-100シリーズと同じ
  • 融着接続だけでなく光ファイバ加工の機能充実
  • 端面観察、PMファイバ調心機構有無などのカスタマイズが可能
  • 接続作業に便利なワークステーションスタイル
  • 装置全体としてレーザー安全規格クラス1に準拠
用途
  • ファイバレーザ
  • 光デバイス
  • 医療機器
  • センシングシステム
  • 研究開発
カタログ & マニュアル
CO2レーザ融着接続機 LZM-100 製品カタログ(PDF 277KB) 総合カタログ(PDF 1803KB)

関連製品

ページのトップに戻る