高信頼性被覆除去機 HTS-12

光ファイバの紫外線硬化樹脂被覆をヒータで加熱してやわらかくして、被覆を簡単に除去する工具です。独自形状の被覆除去刃により、ファイバのダメージが少ない、被覆除去を行うことができます。

製品特徴
  • 紫外線硬化樹脂被覆 専用
  • クラッド径125μm専用、被覆径250μm、400μm用(オプション)
  • ファイバホルダとの組み合わせで楽々操作
用途
  • 光通信システム
  • 光通信部品
  • センシングシステム
  • 医療機器
カタログ & マニュアル
高信頼性被覆除去機 HTS-12 製品カタログ(PDF 229KB)

関連製品

  • FH-100シリーズ

    ファイバホルダ
    FH-100シリーズ

    融着接続機FSM-100、FSM-45シリーズ、40F、40PM用の被覆部保持治具です。

  • FSM-100M全体写真

    特殊ファイバ対応融着接続機
    FSM-100M

    FSM-100Mは、特に放電制御に優れた光ファイバ融着接続機です。 細径で熱に敏感なファイバ、大口径ファイバ、そしてフォトニック結晶ファイバ他の様々な特殊ファイバの融着接続に威力を発揮します。

  • 全体写真

    高精度クリーバ
    CT-101

    CT-101はファイバ径80~250μm用切断工具です。短口出し、斜め切断などあらゆる切断を高品質で実現します。FSM‐100シリーズ用のファイバホルダが使用可能です。

ページのトップに戻る