作業ポイント

選択機種

多心融着接続機
90R シリーズ

90R V溝・ファイバクランプチップの 清掃方法

このビデオを見る

V溝・ファイバクランプチップ清掃の必要性

V溝やファイバクランプチップのゴミがファイバに付着して、融着接続動作に影響を与え、接続損失が大きくなる可能性があるため、定期的にV溝とファイバクランプチップを清掃することをお勧めします。

V溝やファイバクランプチップのゴミがファイバに付着して、融着接続動作に影響を与え、接続損失が大きくなる可能性があるため、定期的にV溝とファイバクランプチップを清掃することをお勧めします。

V溝・ファイバクランプチップの清掃頻度

推奨される清掃頻度:毎日

下記エラーや現象が発生した場合も、V溝とファイバクランプチップを清掃してください。
光ファイバを融着接続機にセットし、接続前検査に於いて

  1. 「軸ズレが大きい」
  2. 「ZL/ZR モーターオーバーラン」エラーが発生もしくは検査できないとき。

必要な関連工具

メンテナンス手順

1. アルコールを含む綿棒でV溝とファイバクランプチップを清掃します。

1. アルコールを含む綿棒でV溝とファイバクランプチップを清掃します。

V溝清掃

ファイバクランプチップ清掃

拡大鏡で確認

V溝

ファイバクランプチップ

2. 綿棒でV溝のゴミを取除くのが難しい場合、接続同様に光ファイバカッタで切断した光ファイバの端面で、V溝を擦ってゴミを取除きます。

2. 綿棒でV溝のゴミを取り除くのが難しい場合、接続同様に光ファイバカッタで切断した光ファイバの端面でV溝を擦ってゴミを取り除きます。